交わり、つくる。

New Combination for Innovation

人はゼロから生み出すのでなく、何らかの知と別の知を組み合わせて新たな知を生み出す。そのため、知の探索と知の深掘りの両方に尽力してきました。具体的には、ベンチャーと大企業、日本と米国、投資家と投資される側など両面に軸足を持ち、経験を積んできました。

そして、経営・戦略をはじめマーケティング/ファイナンス/人・組織など異なるディシプリンを習得し、研究・教育と実践を結んできました。

さらに、未開の領域に手を伸ばしています。最近では、女性起業家、地域の起業家精神、サイエンス・オブ・ハピネスなどもテーマとしています。

人も組織も、異なるものをブリッジし、化学反応を起こすことが創造につながる。そのため、つながりの拡張と組み合わせの工夫をしてきました。異なるコミュニティのブリッジも継続しています。

新たな事業や分野に出て行こうとすると、「無知の知」が不可避。つまり、何を知らないか知らない、という根本的課題にぶつかる。これを乗り越え未来に挑むには、「交わり、つくる。」基本にしっかりと取り組むしかありません。その応援団をずっとやっています。

  • Life is short. Live your dream and wear your passion.

  • 人生に無駄はない。

  • 困る前に困るな、困ってから困れ。

  • 悲観論を言う人が多いが、時代も環境も最高だよ。

  • 問題だらけってことは、チャンスがいっぱいということ。

  • Be different

  • もっと幸せになれるのに、それに気がついていない。

  • Be yourself 自分らしさを